どこで鳥を観察できますか?

どこに行けば鳥を観察できますか?

探鳥地に行けば、いつでも鳥が観察できますか?

野鳥はいつでも、どこでも観察することができます。

野鳥は留鳥(一年を通じて生息している鳥)、渡り鳥(夏鳥や冬鳥)、旅鳥(日本を一時通過するだけの鳥)、漂鳥(季節により移動する鳥)などの色々な鳥がいます。また、生息地の環境から、大きく山野の鳥と水辺の鳥に分けられます。さらには夜行性の鳥もいますから、昼夜を問わず、いつでも、どこでも、環境に見合った野鳥を観察することができます。

探鳥会の開催地は比較的良く野鳥を観察できる場所になっていますので、一度探鳥会に参加されると場所がよく分かるので良いでしょう。