野鳥のヒナをみつけました

野鳥のヒナを見つけました。どうしたらよいでしょう?

ヒナが地面にいます。ネコやカラスに食べられないでしょうか?

野鳥の子育ての季節には、羽が生え揃わないヒナをみつけることがありますが、保護することは親鳥とヒナを引き離すことになってしまいます。

巣立ち直後のヒナはあまり動けません。通常は近くで親鳥が見守っています。人がヒナの近くにいると警戒して近づけません。

ヒナはそのままにするか茂みに隠して、その場を立ち去るのがよいでしょう。

ヒナ

ヒナが地面にいます。ネコやカラスに食べられないでしょうか?

野鳥のヒナの多くは、羽が生えそろうとすぐに巣立つので、巣から飛び出す段階ではうまく飛べずに落ちるものもいます。

そのような時には、親鳥が給餌や誘導をするので大丈夫です。

ネコやカラスが心配でしたら、ヒナを近くの茂みの中に移しましょう。

親鳥は姿が見えなくても、ヒナの声で気づくことができます。

日本野鳥の会のサイトをご参考に

詳しいことを知りたい方は、「日本野鳥の会」の以下のサイトを参考にしてください。