7月からの探鳥会を再開します

7月からの探鳥会を再開します
                      会長 石井省三

政府は5月25日に緊急事態宣言を全面解除しました。また、6月19日には県境をまたいでの移動も全面解禁しました。本県ではこれに先立ち一部の地域の移動は引き続き慎重な対応を求めているものの、その他の地域においては移動を可能としました。この方針に基づき本会では7月以降の探鳥会等の行事を再開することにします。

行事の再開に当たりましては、本部からリーダーや参加者に協力を呼び掛ける配慮事項が示されています。ご理解ご協力を頂く主な配慮事項は次のとおりです。

〇参加者を少人数のグループに別ける。

〇参加者の連絡先を把握する。

〇具合の悪い方は参加を控えて頂く。

〇参加者もリーダーもマスクを着用する。

〇人との間隔は出来れば2m空ける。

〇手洗いや、手指の消毒を呼び掛ける。

〇道具の貸し借りや望遠鏡の共用はしない。

などです。

参加者の皆様方には何かと不便をおかけいたしますが、ご理解を頂きながら行事を開催したいと思います。コロナ状況は刻々と変化するものと思います。状況の変化には機敏に対応して参りますので皆様のご協力をお願い申し上げます。

また、夏期のシーズン、前日に「熱中症警戒アラート」が発表された場合、その地域の探鳥会は中止にしますので、この点につきましてもご理解下さいますようお願い致します。