【対策】ツバメの巣をカラスから守る

2021年 6月 1日(火曜日)

ツバメの巣をカラスから守りたいというご相談が増える時期となりました。
そこでカラスからツバメの巣を守る方法について掲載します。

カラスからツバメの巣を守る方法は次のとおりです。

1. ツバメの巣の前に写真のような葦簀(よしず)や簾(すだれ)、または暖簾(のれん)を掛けると、カラスは巣が見えないし、中に入れない。

2. 遮蔽物を掛ける時期は、卵を抱き始めてから。

3. ヒナが巣から身を乗り出す頃が一番被害に遭うので、親鳥がしっかり卵を抱き始めてからでも遅くない。

写真のお宅では4年前に使い始め、ひと夏に2回の繁殖を繰り返しています。