霞ヶ浦総合公園

水辺の野鳥やカモ類を気軽に見るには最適な探鳥地

水辺の野鳥を中心に、ほぼ一年中気軽に探鳥が楽しめます。

湖面のカモ類だけでなく、グランドや散策路がある公園敷地内も要注意で、特に冬場は山野の小鳥も十分に楽しめる場所です。

風車の見える、観察センター直下の公園駐車場を利用するのが便利です。車を降りたら、観察センターを左に見ながら湖岸に出て、マガモやコガモ、オカヨシガモなど水鳥を探します。観察センター前の葦原では、バンなどが期待できます。

右手に風車を見ながら湖岸を歩き、左手の水際や右手に広がる公園内の木々や散策路に注意します。公園敷地内では、カラ類やモズ、ツグミ、アカハラ、シロハラなどの姿が見られます。

湖岸を離れ、敷地内の散策路を総合体育館駐車場まで歩き、その後コースが重複しないように駐車場まで引き返します。

 

園内の案内図は「霞ヶ浦総合公園HP」へhttps://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page001067.html

観察適期

観察適期

特におすすめ
おすすめ

観察適期を色分けで表示しています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

アクセス・マップ

地図の操作

  • [+]で拡大、[-]で縮小できます
  • 地図上でクリックしたままドラッグすると地図を動かすことができます
  • 地図上に航空写真や地形を重ねて表示の切り替えができます

この地図は、Google社が提供するGoogle Maps API機能を利用しています。ご利用に当たり、Googleマップの利用規約に同意いただいたものとさせていただきます。

アクセス

R125を土浦から阿見方向へ進み、「総合公園入口」で左折。

道なりに進んで「ネイチャーセンター」へ。

日本、〒300-0835 茨城県土浦市大岩田145

観察できる野鳥

  • kotori
    山野の小鳥
  • mizube
    水辺の小鳥
  • kamoF
    淡水カモ類

山野の鳥

コゲラ、モズ、シジュウカラ、エナガ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、セグロセキレイ

水辺の鳥

マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、カイツブリ、ヒドリガモ、ホシハジロ、カワセミ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、バン、オオバン、オオヨシキリ

注意事項等

  • sneaker
    スニーカー
  • toilet
    トイレあり
  • parking
    駐車場あり
  • information
    案内所あり

コース難度:高低差はなく、道もアスファルト道でしっかりしています。ゆっくり時間をかけて、探鳥を楽しんで3時間ほど。

駐車場: 観察センター直下の風車の見える駐車場がお薦めです。

トイレ: トイレは観察センターや敷地内に何か所点在しています。

履 物: スニーカーでOK。

服 装: 冬季は手袋やネックウォーマー、ウインドブレーカーなど防寒具が必要です。

詳しくは霞ヶ浦総合公園HPへ

https://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page001067.html

 

携行品: 季節に応じて飲み物やキャンデー、防寒対策など各自で工夫してください。

交 通: 自家用車が便利です。