牛久沼

県内で霞ヶ浦・涸沼に次ぐ大きな沼で“うな丼発祥の地”

沼南岸に牛久沼水辺公園があり、駐車場にはトイレもあります。沼に沿ってウッドデッキも整備されています。

公園の一角には、当初皇居のお堀から導入したコブハクチョウの保護施設が残り、今では市民が給餌する姿が見られます。そのせいで家禽類も居着き、繁殖しています。冬季は、ユリカモメがそのあたりに大群で現れ、市民が投げ入れる餌をフライングキャッチで採食する姿が見られます。

牛久沼からは筑波山が眺望でき、条件がよければ富士山も望むこともできます。

観察適期

観察適期

特におすすめ
おすすめ

観察適期を色分けで表示しています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

アクセス・マップ

地図の操作

  • [+]で拡大、[-]で縮小できます
  • 地図上でクリックしたままドラッグすると地図を動かすことができます
  • 地図上に航空写真や地形を重ねて表示の切り替えができます

この地図は、Google社が提供するGoogle Maps API機能を利用しています。ご利用に当たり、Googleマップの利用規約に同意いただいたものとさせていただきます。

アクセス

交通手段 : 

車又はJR佐貫駅から徒歩約25分

日本、〒300-1502 茨城県取手市新川782

観察できる野鳥

  • kotori
    山野の小鳥
  • mizube
    水辺の小鳥
  • kamome
    カモメ類
  • shigi
    シギ・チドリ類
  • moukin
    ワシ・タカ類
  • kamoF
    淡水カモ類

①コース 12月~3月

淡水カモ類、小鳥類、カワセミ類、カモメ類、猛禽類

①+②コース 11月~6月

淡水カモ類、小鳥類、カワセミ類、カモメ類、猛禽類

シギ・チドリ類

①+③コース 12月~3月

淡水カモ類、小鳥類、カワセミ類、カモメ類、猛禽類

牛久沼探鳥コースマップ

牛久沼探鳥コースマップ

(画像クリックで拡大表示)

牛久沼の探鳥コース

アップダウンがなく平坦地。

但し、冬季の寒さ対策(風対策)と夏季の暑さ対策は必要。

①コース:適期 冬季  (スコープ必要)

 ウッドデッキから水辺の鳥を中心に観察するが、冬季は湖面を渡る北風が冷たい。

①+②コース:適期 晩秋~初夏

①を終え、駐車場出入り口から北西に延びる堤防道路を往復する。鳥層最多。

①+③コース:適期 冬季  (スコープ必要)

 ①を終え、国道6号に出て歩道を北上、揚水ポンプ場を過ぎ、うなぎ屋を越えて湖岸P1あたりで覗く。

更に北にも同じようなポイントP2もある。

(カシミール3Dにて地図作成)

注意事項等

  • sneaker
    スニーカー
  • drink
    飲み物
  • food
    弁当
  • toilet
    トイレあり
  • parking
    駐車場あり

牛久沼水辺公園に、売店・自動販売機はありません。

佐貫駅西口とその周辺で、売店・自動販売機・食堂を利用できます。