鵜の岬

渡りの季節が楽しい海岸の緑地

伊師浜国民休養地(通称:鵜の岬)は海岸の崖に沿った緑地で、春には渡りの中継地となりサンショウクイ・オオルリ・センダイムシクイ等、多く夏鳥がここを通過し、内陸に入るので、意外な野鳥に出会えるチャンスが有るところです。また、春と秋には海上をうねりながら飛ぶウミウの群れの渡りを見ることも出来ます。

冬には潜水するクロガモやシノリガモを崖の上から観察できるのですが、崖上の遊歩道の大部分が通行禁止となり、見られる場所は碁石浦北部のみとなりました。

緑地入口に設置されている案内板[森林浴の道]が探鳥コースです。休養地内に有る、国民宿舎「鵜の岬」の宿泊客が散策を始める前の時間帯での観察がお奨めです。コース内に国内唯一の「鵜取り場」が有り、シーズンオフには施設の見学もできます。

観察適期

観察適期

特におすすめ
おすすめ

観察適期を色分けで表示しています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

アクセス・マップ

地図の操作

  • [+]で拡大、[-]で縮小できます
  • 地図上でクリックしたままドラッグすると地図を動かすことができます
  • 地図上に航空写真や地形を重ねて表示の切り替えができます

この地図は、Google社が提供するGoogle Maps API機能を利用しています。ご利用に当たり、Googleマップの利用規約に同意いただいたものとさせていただきます。

十王町伊師, 640, 日立市, 茨城県, 日本

観察できる野鳥

  • kotori
    山野の小鳥
  • kamome
    カモメ類
  • shigi
    シギ・チドリ類
  • moukin
    ワシ・タカ類
  • kamoS
    ウミガモ類

ウミウ、ウミガモ類、小鳥(夏の渡り鳥)類、ハヤブサ

探鳥コース図

探鳥コース図
探鳥コース図

(画像クリックで拡大表示)

森林浴の道 案内板

緑地入口に設置されている案内板[森林浴の道]が探鳥コースです。

注意事項等

  • sneaker
    スニーカー
  • toilet
    トイレあり
  • parking
    駐車場あり
  • restaurant
    食事処あり

「鵜の岬」の行き方

道順1

(画像クリックで拡大表示)

R6 交差点

国道6号を北進、 [鵜の岬]交差点を右折。

道順2
道順2

(画像クリックで拡大表示)

「鵜の岬」入口 分岐

約200m先T字路を右折、50mで駐車場へ。