渡良瀬遊水地

広大なラムサール条約登録地

渡良瀬遊水地は谷中湖と広大なヨシ原、複数の河川で構成され、これまでに260種もの野鳥が観察されています。

真夏を除けばそれぞれの季節で楽しむことができます。

春、ヨシ焼きが終わり、芽吹きで緑が広がる頃から、ヨシ原で繁殖する希少種のオオセッカやコヨシキリなどが見られます。また、遊水地内のヤナギ林などで、カラスの古巣を使い、トラフズクが繁殖しています。

初夏にはヨシ原で繁殖する小鳥や、ヨシゴイ、ササゴイ、サンカノゴイなども見ることができます。

夏の終わり頃にはツバメの大群がヨシ原に塒入りします。

秋には山地から南へと渡るコサメビタキやノビタキなどの夏鳥が見られます。

冬は、ヨシ原で塒を取るチュウヒなどが渡良瀬遊水地を代表する鳥です。谷中湖などの湖沼では様々なカモ類を観察することができます。周辺の樹林ではベニマシコやジョウビタキなどの小鳥たち。上空にはチュウヒやノスリ、チョウゲンボウなど数多くの猛禽類が飛び回ります。

アプローチは北エントランスから。駐車場は数カ所ありますが、路肩に駐車できる場所も多数あります。

観察適期

観察適期

特におすすめ
おすすめ

観察適期を色分けで表示しています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

アクセス・マップ

地図の操作

  • [+]で拡大、[-]で縮小できます
  • 地図上でクリックしたままドラッグすると地図を動かすことができます
  • 地図上に航空写真や地形を重ねて表示の切り替えができます

この地図は、Google社が提供するGoogle Maps API機能を利用しています。ご利用に当たり、Googleマップの利用規約に同意いただいたものとさせていただきます。

アクセス

渡瀬遊水地中央エントランスから入り右側の駐車場

Unnamed Road, Fujiokamachi Uchino, Tochigi-shi, Tochigi-ken 323-1103, Japan

観察できる野鳥

  • kotori
    山野の小鳥
  • mizube
    水辺の小鳥
  • shigi
    シギ・チドリ類
  • moukin
    ワシ・タカ類
  • kamoF
    淡水カモ類

春~初夏 オオセッカ、コヨシキリ、カッコウ

秋 ツバメ、ムクドリの集団塒、南へ渡る夏鳥が通過

冬 猛禽類、カモ類、ベニマシコやジョウビタキなど

渡良瀬遊水池

渡良瀬遊水池

(画像クリックで拡大表示)

注意事項等

  • sneaker
    スニーカー
  • boots
    長靴
  • toilet
    トイレあり
  • parking
    駐車場あり
  • information
    案内所あり

探鳥地の写真

オオセッカ
オオセッカ

(画像クリックで拡大表示)

ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ

(画像クリックで拡大表示)

ベニマシコ
ベニマシコ

(画像クリックで拡大表示)