死んだ野鳥を見つけたら

死んだ野鳥を見つけました。どうしたらいいですか?

野鳥が密集して死んでいます。大丈夫でしょうか? 鳥インフルエンザでは?

野鳥の死骸はウィルスや細菌に感染している場合がありますので、直接手に触れることはお勧めできません。先ずは県民センターに相談して下さい。対処方法を教えてくれます。

死んだ野鳥を見つけた場合には、以下の図を参考に対応してください。

死んだ野鳥をみつけました

密集して死んでいる
一羽で死んでいる
素手で触らない
素手で触らない

茨城県内各県民センター環境・保安課又は環境政策課県央環境保全室に連絡してください。

土に埋める

ビニール袋に入れ、封をして燃えるゴミに出す

すべて終わったら、石けんで丁寧に手を洗いましょう。

死んだ野鳥を見つけた時の連絡先

  • 県北県民センター環境・保安課 Tel:0294-80-3355
  • 鹿行県民センター環境・保安課 Tel:0291-33-6057
  • 県南県民センター環境・保安課 Tel:029-822-8364
  • 県西県民センター環境・保安課 Tel:0296-24-9127
  • 環境政策課県央環境保全室 Tel:029-301-3047

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザは、通常人には感染しないと考えられていますが、さまざまな動物由来の感染症予防のために、素手で触らないでください。

参考リンク

こちらを、是非参考にしてください。

死亡野鳥を見つけた方へ(茨城県生活環境部環境政策課自然・鳥獣保護 担当)