トピックス

探鳥会参加費について~一般参加者は有料に
令和4年1月1日より、一般参加者から探鳥会の参加費として200円をいただきます。
2021年 10月 3日(日曜日)
鳥だよりの再投稿のお願い
2021年5月30日以降9月10日までに本HPの「鳥だより」投稿フォームから投稿した方に再投稿のお願いです。
2021年 9月 12日(日曜日)
令和3年度 涸沼野鳥観察会
涸沼ラムサール条約推進協議会と日本野鳥の会茨城県の共催で、涸沼の野鳥観察会を開催します。参加費無料、要申し込み、各回定員20名程度です。奮ってご参加ください。
2021年 8月 4日(水曜日)
熱中症警戒アラートによる探鳥会中止のお知らせ
「熱中症警戒アラート」が「危険」となった市町村での探鳥会は、中止とします。
2021年 7月 25日(日曜日)
【対策】ツバメの巣をカラスから守る
ツバメの巣をカラスから守りたいというご相談が増える時期となりました。
そこでカラスからツバメの巣を守る方法について掲載します。
2021年 6月 1日(火曜日)
感染拡大市町村に居住する担当者の探鳥会の中止のお知らせ
感染拡大市町村に居住する担当者の探鳥会を中止とします。
2021年 5月 22日(土曜日)
感染拡大市町村における探鳥会の中止のお知らせ
感染拡大市町村における探鳥会は中止とします。
2021年 5月 12日(水曜日)
外出自粛要請が出ている地域の方へのお願い
外出自粛要請が出ている地域の方は探鳥会へのご参加をご遠慮下さい。
2020年 11月 29日(日曜日)
プリント用・探鳥会参加届
感染防止対策として、この7月から参加者名簿は従来の回覧方式を改め、参加届の提出に変更いたします。
2020年 8月 4日(火曜日)
電子版「ひばり」にしませんか
会報「ひばり」の電子版のメリットをご確認いただき、電子版への乗り換えをご検討ください。
2020年 2月 22日(土曜日)
署名は1万5千筆を超え 舞台は県議会に
2019年 1月 6日(日曜日)
検証・羅網現場とコウノトリの斃死体
8月28日小美玉市で防鳥網に絡まり保護されたコウノトリは、30日に死亡が確認されました。
保護されてから死亡に至るまでの経緯を考察します。
2018年 8月 31日(金曜日)
今春 野田生まれのコウノトリ 小美玉市のハス田で保護
心配していたことがとうとう現実になりました。
8月28日夕方、小美玉市下玉里共栄のハス田で両翼をネットに絡まれている天然記念物のコウノトリ1羽が海外研修生によって保護収容されました。
2018年 8月 29日(水曜日)
【動画】ハス田で暮らすオオバン
ハス田の代表的な野鳥・オオバン。
ハス田に害を及ぼすとされていますが、実態の多くはまだ知られていません。
ハス田における実際の暮らしぶりをのぞいてみましょう。
2018年 5月 29日(火曜日)
絶滅危惧種サンカノゴイ初の羅網死
絶滅危惧種サンカノゴイ初の羅網死
2017年 12月 16日(土曜日)